高橋喜和子の日記

高橋喜和子(21歳ニート女優、それなりに健康)が楽しいことを書く日記です。

Twitterとわたし。と、これから。

大好きなメトロノームっていうバンドがいて、そのバンドの「僕の右脳猿の左脳」って曲が大好きで、最近聴くと泣いてしまう。検索すれば歌詞も出てくるしyoutubeで聴けます。歌詞もURLも貼らないけど。

 

誤魔化してるし誤魔化したいけど誤魔化す前の自分を認めてって曲(だと私は思ってる)

 

小学生から演劇を始めて、演劇を勉強する大学に入って、演劇を勉強した。演技が、お芝居が上手くなりたいって思って一生懸命頑張った。ご縁があって卒業後も常に取りかかれる台本があるくらいには舞台に出演できている。だけど、学校では教えてくれなかったこと。お芝居が上手くなるためにはお芝居し続ける事が大切で、お芝居をし続けるためには人気者じゃなくちゃいけないのだ。ということにいつか気付いた。うーん、気付かされたんだね。問答無用パンチ。ボコボコ。

 

人気者じゃなくっても出られる舞台はある。でも私は人気者が出るような舞台に出たい。人気者になりたかったわけじゃないけど人気者しか辿り着けないところに行くためにそれになりたかった。

 

で、そんな私がツールに使ったのがTwitterだ。私を知ってる人、舞台を観に来てくれる人、ブログを読んでくれてる人、は何回も見て聞いて読んでわかってると思うことだけど、私は全然可愛くない。が、自撮りは正直可愛いと思う。可愛いメイクで可愛い角度で撮って可愛いエフェクトを掛けてるから。私は「可愛い」にとてつもないコンプレックスがある。可愛くないから、可愛いなんて言われたことないから、だからこそ、可愛い人は褒め称えられ、多くの人に求められると信じていた。

 

だから私は可愛いメイクで可愛い角度で可愛いエフェクトを掛けた自撮りを載せ続けた。舞台ではいろんな角度からいろんな人の目で見られる。そんな誤魔化しは通用しない。けど、面白い作品を見せれば私の美醜なんてお客様にとって些事になる、と、

 

思って始めたTwitterだが、最近の私はダメだ。本当に自分のことを可愛いと勘違いしている。可愛いって言ってくれる人がいるから。いいねしてくれる人がいるから。嬉しくなっちゃった。

 

手段が目的に変わっていたことに気付いた。

 

私は可愛い写真を載せて、それよりは劣っているかもしれないけど必死に生きてる自分を見に来てほしかったし、可愛い写真を載せて、私の乱雑で猥雑な頭の中をのぞいてほしかった。のに、嘘ではないけど作られた可愛い人間が可愛い写真を撮って可愛い写真を載せて可愛いこと話して可愛い動きして可愛い生活してるふりして可愛いって言われて満足して矮小な承認欲求を満たしていた、のね。

 

私こんなもの食べたとか、こんなもの飲んだとか、そんなこと誰にも別に本当は教えたくないよ。私はこんなことを考えてこんなことを面白いと思っててこんな人のことはこんなもののことはクソだと思ってて大嫌いででも大好きでって話がしたいよ。恥ずかしながら現代人だしTwitter大好きだから今の俳優としての高橋喜和子の輪郭ってTwitterのアカウントの私で。なのに、手段を目的にしたせいで目的がどっかにいっちゃって、輪郭がぼやけちゃった。中身はすっ飛んでっちゃったよ。

 

だから、なるべく書きたいことを書きたいときに「この時間はTwitterに人が少ないからやめよう」とか考えないで「こんなこと言ったらリムーブされるかな」とか考えないで書くよ(こんなこと考えてるのって文字にするとすっごく恥ずかしいね)

 

でも、この長いブログを読んでくれた奇特な方がいてくれたなら勘違いしないでほしいこと。

 

一つ目に、ブスな私を享受して!ってことじゃないってこと。私は俳優を続ける限り売り物なのだから私の出来る限りのピークを目指し続けるのはもちろんです。でも、もしピークにたどり着いたとしたってきっと本物の「可愛い」に比べたらクソクソだからそれを評価してもらおうとしないよってこと。わかるかな?

 

二つ目に、別に突然、国際情勢の話しかしなくなったりしないし、とジェンダーの話しかしなくなったりしないし、過激な事を言いだしたりしないし、自分の嫌な部分をさらけ出したりしないし、鬱だ死のうみんな死ねとか言いだしたりしないし、おっぱいも見せないよ。そういう方向転換じゃないの。

 

三つ目に、人気者になりたくないわけじゃなくて。でも、今、私に会いに来てくれてる人ってちやほやしてくれてる人たちじゃなくて、私のこと岩みたいだったとか言ったり、私の書く文章が好きって言ってくれたり、演劇を愛してくれる人ばかりなんだよね。でも、結局それも私が原因で、ちやほやしていただいても、結局私が全然赤裸々じゃないんだから、会いに来てもらえっこないって気付いた。だから、なるべく赤裸々にするから赤裸々な私を好いて、会いに来て、仲良くなって。ということ。

 

四つ目に、自撮りは趣味だからこれからもどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどん撮るし載せま〜〜す!!!!!

 

自撮りの中のキュートな私のこと、この世で私が一番好きなの!!!!私の好きな私を見せたい私は限りなく私だよ〜〜!!!

 

ということで、Twitter一掃します。年内にツイート全部消すので今お気に入りの自撮り保存してるところ。みんなももしお気に入りがあったら保存しといて!もしそこまでしてくれたら恐悦至極に存じま〜〜す!!!

 

ここまで読んでくれた人、本当に大好き。ずっと一緒に人生頑張っていこうね。